エコリハウスのホームページへようこそ。

「住環境」

医学は進歩していると聞きますが、聞き慣れない病名が次々に増え私の周りを見ても癌患者が溢れ、 アレルギーで苦しむ人が多いのは何故でしょう。

昔はそんなに多くは無かったと思うのですが私の思い違いでしょうか。
テレビでも地球環境問題が大きく報道されていますが今、危機的な状況になっているのは間違い在りません。二酸化炭素が地球温暖化の主役のようにいわれ悪役あつかいされていますが、自動車の排気ガス、工場の排煙・排水、住宅の建材やインテリア用品、電化製品に含まれる、有害化学物質、放射線等、いろんな要因が関与しているのはご存知でしょうか?
欧米では80年代前半から、日本でも90年代あたりからシックハウス症候群という新しい病気が問題化されはじめました。「シックハウス症候群・あるいは化学物質過敏症」の怖さは、少量の化学物質でも長期間浴び続けていると体内に蓄積され、身体の受け入れる許容限度いっぱいになった状態で汚染されると発病の原因のなるということです。

このような問題を根本的に解決する方法を研究開発しています。  (C)

エコリ ハウス 私たちの仕事

◇環境改善施工  ◇シックハウス対策   ◇環境病対策   ◇住環境改善工法普及

◇空気中化学物質濃度測定   ◇還元香気浴製作 

室内の化学物質を高精度に分解する建築資材及び、環境製品。

リアクター起動溶液「MEG」
リアクター起動溶液「MEG」

自社開発   リアクター起動溶液「MEG」

化学物質・電磁波等の有害物質は、その物質が持つ強い求電子性(酸化力)によって、人の体に悪影響を及ぼします。

最先端技術により誕生したMEG溶液は、ミネラルの触媒機能、及びリアクター機能により電子を放出して、有害物質の 酸化力を抑えることで無害化します。このMEG溶液を住宅資材として活用するこどで、有害物質の発生を抑えた住宅 環境が出来、健康で快適に暮らす事が出来ます。

  このMEG溶液を住宅建築資材に活用したものをMEG資材」と言います。建築資材に活用する事で、有害物質(求電子性物質)を無害化します。

さらに、複合セラミックスの効果により、遮熱・断熱・防音・結露防止。等の高機能住宅となり『健康・快適性・省エネ空間』を実現する住宅が出来ます。
又、資材のMEGコートに含まれる、珪藻土・特殊鉱石により電磁波・放射線シールド機能も期待されます。  (C)

 

健康空間計画、 環境病の原因を抑えます。

  現代、環境悪化による環境病〔シックハウス・シックアース〕が増えています。
一昔前では考えられない子供の糖尿病や増え続けるアレルギー・癌・難病・奇病。
これらは、化学物質や微量放射線など環境毒素によるもので、国が規制を掛けても、
医学が進歩しても、一向に減らずに増え続けています。環境病は、固有の症状は
なく個人差もありますが、一般的には左の症状がでると言われています。

 

お知らせ

  • 2020年1月17日
    ホームページリニューアル中